カテゴリ:プリスクール・アドバンス

【Advanced Class】 Field trip to the Police Museum

アドバンスクラス(幼稚園クラス)の5月のテーマは職業でした。クラスでは、職業、社会での役割、そして仕事内容を学びました。子供たちの将来の夢についてもたくさんお話ししましたが、やはり人気だったのは警察官!そして、フィールドトリップで警察博物館へ行ってきました。

当日は、小竹向原駅から銀座一丁目まで電車で移動しました。初めて電車を使っての遠足。出発前には電車内でのマナーや交通安全についてしっかり話し合いました。子供たちもしっかり話を聞いてくれ、電車では混雑して20分ほど座れない状態が続いたものの、しっかりつかまり、ドアが開いたら、降りる人や乗る人の為に身を寄せ、静かに過ごすことができました。座れた子は、先生が持ってきたOxford Reading Treeをお友達と楽しく読んで過ごしました。
IMG_8080 写真 2018-05-30 10 02 46 写真 2018-05-30 10 16 26 写真 2018-05-30 10 20 35 写真 2018-05-30 10 28 26 写真 2018-05-30 10 40 10 写真 2018-05-30 10 44 52 写真 2018-05-30 10 40 40

警察博物館に到着!上の階から見ていくことにしました。4階では、警察の仕事ぶりが垣間見える映画を視聴しました。クリスティン先生が英語に訳してくれ、子供たちも真剣に見入っていました。ほかにも、様々な現場で着る制服が飾られていて、水難救助の際の装備なども見て、警察はいろんなことが出来るのだなあと感心していました。
写真 2018-05-30 10 48 48 IMG_8026 IMG_8037 IMG_8042 IMG_8044 IMG_8046 IMG_8063 IMG_8069

3階では指紋採取のゲームや、映像と共に体験できる交番でのお仕事、その他タッチパネルで操作する様々な推理ゲームなどを通して、警察官のお仕事を知ることが出来ました。交番の建物もあり、中に入ると外の世界がスクリーンに映し出され、まるで実際に交番で仕事をしているかのようでした。しばらく交番にいると、外国の方が通りかかり英語で道順を尋ねてきました。英語で答える警察官を見て、英語が喋れるとよりたくさんの人を助けることが出来るね!と皆で話しをしました。
2階では自転車に安全に乗れるかテストするコーナーや、知らない人に声を掛けられたらどう対応するか試されるゲームがありました。ほとんど正解していましたが、常に安全には気を付けて行動しなければいけないということに気づかされたようでした。最後のとっておきのお楽しみは、制服を着ての写真撮影!4種類ほどの制服から、それぞれが好きな制服を選び、記念撮影をしました。

写真 2018-05-30 11 12 00 写真 2018-05-30 11 15 04 写真 2018-05-30 11 18 59 写真 2018-05-30 11 20 36 写真 2018-06-01 9 44 02 (6) 写真 2018-06-01 9 44 07 写真 2018-06-01 9 44 14 (1) 写真 2018-06-01 9 44 16

子供たちにとっては全てが初めての経験でしたが、子供たちが堂々としていたのがとても印象的でした。将来の夢が膨らんだかな?また、次の遠足をとても楽しみにしています!

板橋区・練馬区のインターナショナルスクール
マルベリーインターナショナルスクール

【アドバンスクラス】実験の時間

アドバンスクラスでは毎週実験の時間を設けています!みんなの大好きなScience Classです。今回は温水と冷水を使った実験を行いました。実験の目的は水の温度によって、水の密度が変わるということを証明することです。まずは水を使った、楽しいリレーから始まります。コップに水を入れ、その上にプラスティックのフィルムを載せ、ひっくり返すとあら不思議。水がこぼれることなく、逆さのままコップを移動できます。逆さのコップを上手に運び、バケツに水を移していきます。チームごとにリレーを行い、どちらのチームがよりたくさんの水を移動できたのか、競争しました。年長・年中さんの子は年少さんの子をサポートし、協力しながらのゲームになりました。
We did the Hot and Cold-Water Experiment which aims to give the students a basic understanding of how temperature affects the density of water. In order to do the experiment, we need to put one cup on top of another to see if the water would mix or not, so we practiced walking with a cup of water upside down and a plastic film to avoid the water from spilling. We did a team game where they had to transfer the water from one bucket to another using a cup that is upside down. Both teams are very competitive, but they also showed sportsmanship and camaraderie as students help classmates even though they are in the opposing team.
写真 2018-05-11 13 06 33
写真 2018-05-11 13 06 35 写真 2018-05-11 13 10 09 写真 2018-05-11 13 11 58 写真 2018-05-11 13 12 32 写真 2018-05-11 13 13 40 写真 2018-05-11 13 14 06 写真 2018-05-11 13 16 55

子供たちはこのゲームを通して、水に興味津々となり、早速本題の実験を行うことに。まずは、ペアをつくり、それぞれコップに入った温水と冷水をもらい、色を付けていきます。温水は赤、冷水は青で色付けをします。その後、温水と冷水を混ぜ、どうなるか観察をします。ゲームの時と同じ要領で、どちらかのコップをフィルムで逆さにし、もう一つのコップの上にのせ、そっとフィルムを外します。さあ、どうなったと思いますか?冷水を上にのせたペアの場合、水がきれいに混ざり、紫色になりました。温水を上にのせたペアの場合、青と赤の水は混ざることなく、二色のままでした。水は温かくなるほど分子が拡大し、軽くなり、冷たくなるほど分子が圧縮し、重くなります。この結果を踏まえて、最後に体を使って、この分子の変化を表すゲームをしました。生徒が、HOTと言えば、子供たちはお互いから離れ、COLDと言えば、子供たちは集まってくっつきます。ゲームの途中には、子供の一人がWARMという提案をしました。WARMの場合どうすれば良いのか。子供たちはお互い相談をして、適度な距離をもって集まればよいということになりました。このように、子供たちが主体となり、自ら考えることを促し、興味を持って取り組める実験のクラスを私たちは大事にし、子供たちも毎週楽しみにしている時間です。
We then proceed to do the actual experiment, dyeing warm water red and cold-water blue. The students are divided into 5 pairs – some pairs put cold water on top of the warm water and some did the other way around. When the cold water was on top, the waters mixed turning the water purple. When the warm water was on top, it stayed on the surface keeping red and blue apart. Water is lighter as it gets hotter since the molecules expand, while it gets heavier as it gets colder because the molecules compress together. We then played a game applying the conclusion that we’ve drawn. A student would say hot or cold then the others would move far from each other or gather together mimicking how water molecules would react. As the game went on, they started adding “warm” as a condition which they discussed among themselves that it’s not cold but neither is it too hot, so they gathered together but kept space in between them.
写真 2018-05-11 13 22 15 写真 2018-05-11 13 22 54 写真 2018-05-11 13 29 21 写真 2018-05-11 13 31 44

 

板橋区・練馬区のインターナショナルプリスクール
マルベリーインターナショナルスクール

【Halloween】 Jack O’ Lantern作り

今年もお待ちかねのハロウィンの季節がやってきました!マルベリーでは、28日のハロウィンパーティーに先駆けて、アドバンスクラス(幼稚園クラス)でJack O’ Lantern作りを楽しみました。

生徒さんのおばあちゃまのご好意に甘えて、パンプキン2つを調達して頂きました。なかなか手に入らないオレンジのパンプキン。子供たちも大喜びで、朝から楽しみにしてくれていました。まず、顔を掘るだけじゃもったいない!ということで、子供たちに自由にパンプキンに絵をかいてもらいました。“Wow, what a colorful pumpkin!”と様子を見に来た先生にも好評でした!自由に色を塗ったり、好きな絵を描いたりして楽しみました。“I want to color it pink!“, “Look! I drew a face! “ みんな思い思いの絵を描きました。
写真 2017-10-24 13 11 43 - コピー 写真 2017-10-24 13 12 17 - コピー 写真 2017-10-24 13 12 23 写真 2017-10-24 13 12 39

次は、いよいよ頭をくり抜いて、中の種を掻き出す作業です。クリス先生が、手慣れた手つきで、頭をくり抜きます。“Be careful, and take a step back!“ あっという間に上部分に穴が空きました。アメリカのパンプキンよりも柔らかくて、とてもやり易い!とのことでした。
写真 2017-10-24 13 22 37 - コピー

今度は子供たちが、中の種を手づかみで掻き出していきます。“It’s cold!“ ,“It smells like…pumpkin!“ 恐る恐る手を入れました。女の子は結構大胆に肘まで手を入れていましたが、男の子は、“I finished!“, “May I go wash my hands?“とすぐ諦める子もいました。でも、みんな初めての経験で、興味深々でした。
写真 2017-10-24 13 27 29 - コピー 写真 2017-10-24 13 27 36 - コピー 写真 2017-10-24 13 30 50 - コピー 写真 2017-10-24 13 31 17 - コピー 写真 2017-10-24 13 36 25 - コピー

ちなみに、種は塩で炒めると、とてもおいしいそうです!中を綺麗にした後は、クリス先生がいよいよJack O’ Lanternの顔にとりかかります。輪郭をナイフで切り、スポっと取り外すと、“It looks like apple!“ と味見しようとする子も。
写真 2017-10-24 13 52 55 写真 2017-10-24 13 52 59 写真 2017-10-24 13 53 46 写真 2017-10-24 13 56 15 - コピー

出来上がったJack O’ Lanternはスクールに飾ってありますので、ぜひご覧ください!夜にはライトアップして、また違う雰囲気になっています。“Happy Halloween, everyone!“
写真 2017-10-24 18 15 29 写真 2017-10-24 18 15 34 写真 2017-10-24 13 58 07 - コピー

練馬区・板橋区のインターナショナルプリスクール
Mulberry International School

Happy Easter!

今年は4月16日がイースターサンデーでした。マルベリーでもイースターのお祝いをしました。
スクールに一歩入るとイースターバニーや卵が飾られています!
写真 2017-04-04 16 53 55 写真 2017-04-04 16 54 26

各クラスでイースターに関連するクラフトをしましたが、ブログではアドバンスクラスでのイベントをご紹介します。

Decorating the Lobby: ロビーに飾るオーナメント作り
Water colorを使い、各自好きな色に卵のオーナメントを塗り仕上げます!ロビーにある木に飾られました。
写真 2017-04-04 13 18 05 写真 2017-04-04 13 18 25 写真 2017-04-04 13 18 47 写真 2017-04-04 13 19 55 写真 2017-04-04 13 34 34

Making egg hunting baskets: バスケット作り
イースターといえば、Bunny(ウサギ)とEgg(たまご!)なので、Bunnyのバスケットを作りました。
ウサギの顔をペイントし、目と鼻と口と耳をつけ、完成です。かわいいバスケットに仕上がったので、みんなエッグハンティングの日が待ち遠しい様子でした!
写真 2017-04-11 14 03 36 写真 2017-04-11 14 04 05 写真 2017-04-11 14 08 23 写真 2017-04-11 16 59 59

Easter Egg Decoration: イースターエッグのデコレーション 
今年はなんと生卵を使用しました!まず、卵に小さな穴を開け、ストローを吹いて卵の中身を抜きます。
最初は恐る恐る吹いていたり、嫌がる子もいましたが、奇跡的に誰一人卵を割らずに済みました!
よく乾かして、絵の具をのせて完成!おうちで飾ってください!
写真 2017-04-14 13 19 18 写真 2017-04-14 13 20 53 写真 2017-04-14 13 21 45 写真 2017-04-14 13 22 01 写真 2017-04-14 13 22 47 写真 2017-04-14 13 46 21 写真 2017-04-14 13 46 43 写真 2017-04-14 19 03 39

Egg Hunting:エッグハンティング
一番みんなが楽しみにしているイベント、エッグハンティングです!
各自作ったバニーのバスケットをもって、近くの公園にエッグハントに行きました。
ちょうど桜も満開で、大きな桜の木のふもとでのエッグハンティングを楽しむことができました。

写真 2017-04-13 10 58 58
出発する前の集合写真!いってきます!

公園では、イースターバニーが木の根元や幹の間、草むらなどに卵を隠していました。”There it is! (あったよ!)”、”I found one!(みつけた!)”など元気な声が飛び交っていました。
写真 2017-04-13 11 12 03 写真 2017-04-13 11 29 17 写真 2017-04-13 11 29 34 写真 2017-04-13 11 30 18 写真 2017-04-13 11 30 21 写真 2017-04-13 11 30 25 写真 2017-04-13 11 30 27 写真 2017-04-13 11 30 34 写真 2017-04-13 11 31 06 写真 2017-04-13 11 31 47 写真 2017-04-13 11 32 15 写真 2017-04-13 11 32 18 写真 2017-04-13 11 32 29 写真 2017-04-13 11 33 47 写真 2017-04-13 11 36 26

今年はカラフルな卵の中にちょっとしたTreatを隠していました。
早く卵の中を見たいのを我慢して、スクールに戻ってから、それぞれあけてみました。
“What’s inside?(中には何が入っているかな!)”, “I got candies(アメが入っていたよ!)”や”I got stickers!(シールが入っていた!)″
みんな楽しそうに報告してくれました。
写真 2017-04-13 14 26 10 写真 2017-04-13 14 26 11 写真 2017-04-13 14 26 15

イースターの由来を理解するのはまだまだ難しいですが、子供が身近に感じられ、楽しめるアクティビティを通して、イースターを体験してもらえたらと思います。
マルベリーでは、今年も大盛り上がりのイースターになりました!

板橋区、練馬区のインターナショナルスクール
マルベリーインターナショナルスクール

Field Trip to the Fire Station (消防署見学)

今日はプリスクール・プリスクールアドバンスのクラスのField Tripで小茂根消防署へ行ってきました。出かける前に、カードを見ながら消防署にある物の名前を覚え、「We are going to the fire station!」と勉強をしていきました。
写真 2017-02-28 10 17 04 写真 2017-02-28 10 17 10 写真 2017-02-28 10 15 35

 いつもと違うお散歩コースで、何台もの大きなトラックや、ピンクの車を見つけて興奮しながら、大きな横断歩道を渡って、消防署に向かいます。消防署に着いて、まず目に飛び込んできたのは大きな赤い消防車です。習った単語で「Fire Engine!」とみんな口々に叫んでいました。
写真 2017-02-28 10 39 20 写真 2017-02-28 11 32 36 写真 2017-02-28 11 35 06

消防署の隊長さんから「こんにちは」と声をかけられ、みんな大きな声で「Hello!」と挨拶を返し、今日見せて貰えるデモンストレーションについて説明を受けました。まず、消防士さんが通報を受け、消防車で現地へ向かいます。二人の消防士さんが消防服をきて、ボンベを担いで、ヘルメットを付けて、救助へ向かいます。いつものように行うと早すぎてわからないので、今日はゆっくり行ってくれるとの事でした。ズボンと靴を一緒に穿いたり、大きなボンベを軽々と担ぐ様子にみんなの視線が釘づけです。
写真 2017-02-28 11 00 29 写真 2017-02-28 11 01 55 写真 2017-02-28 11 03 17 写真 2017-02-28 11 03 52

その後、建物から「助けて!」と叫ぶ人を見つけ、消防車から持ってきたはしごを担いで消防服を着た消防士さんが救助に向かいます。長いはしごが二人の消防士で運ばれて、子供たちの前を通ります。そのはしごがスルスルとあっという間に2階へ伸びます。そこを重たい装備の消防士さんが登って行きます。高い場所へひょいひょいと登る様子をみんなびっくりして見ていました。あっという間に2階へ消えて中から大きな声が聞こえ、まず一人がはしごを降りて救助されました。まだ中には2人動けない人が残っているそうです。その2人の人形はロープでつながれてゆっくり2階から降りてきました。人形が降りてくる様子に、何が起きているのかわからない様子だった子供たちも、ロープをはずした人形が子供たちの前に横たわるのを見て、救助されたとわかったようで、口々に先生に報告してくれます。大きな音が鳴り、大声が響く救助の練習に、少し怖い思いをした子もいましたが、あっという間の出来事でした。
写真 2017-02-28 11 04 35 写真 2017-02-28 11 04 52 写真 2017-02-28 11 05 59 写真 2017-02-28 11 09 02

 デモンストレーションの後の質問タイムでは「はしごが2階まで届かなかったらどうするの」という問いに「その時は、はしご車を依頼する、または階段を使う」との事でした。消防服を着て、階段を何階も何階も上に向かって登ることもあるので、日ごろから体力トレーニングもしているそうです。消防士さん達に「ありがとうございました」と言い、次は消防署の中の見学です。通報を受けるコンピューターや電話がたくさんある部屋や、消防士さんのお部屋を見せてもらいました。「消防署で火事が起こったらどうするの」の問いに「消防士さん達は火事を起こしてはいけないので、常に確認をしている」そうです。
写真 2017-02-28 11 18 14 写真 2017-02-28 11 20 24 写真 2017-02-28 11 23 36

最後はみんな楽しみにしていた消防車の装備を見せてもらいます。「なぜタイヤが2列になっているの」「何で消防車は赤いの」など、いろいろな質問がみんなから出ます。また、一日に何回くらい呼ばれるのかという質問には、消防隊は4-5回、救急車は10回くらい(一日中!)ということでした。とても忙しいお仕事だね!と話しました。隊長さんが一つ一つ答えてくれ、特別にサイレンを回して見せてくれました。最後にみんなで消防車の前で記念写真を撮り、出発前に準備したみんなのサインと写真が載ったカードを隊長さんに渡しました。スクール手作りの段ボールの消防車や消防士のヘルメットをほめてもらいました!普段は近くで見られない大きな消防車も間近で見れ、とても楽しく過ごし帰り道はみんな笑顔で帰りました。
写真 2017-02-28 11 35 02 写真 2017-02-28 11 37 37 写真 2017-02-28 11 37 43 写真 2017-02-28 11 42 49 写真 2017-02-28 11 43 34

小茂根消防署の皆さん、どうもありがとうございました!
写真 2017-02-28 11 30 10

板橋区、練馬区のインターナショナルスクール
マルベリーインターナショナルスクール

【プリスクール・アドバンス】 Nature Hunt

5月下旬の良いお天気の日に、プリスクール・アドバンスのクラスは自然発見のお散歩に行きました。
まずは何を見つけることができるかな!カードを使って確認し合います。

“At the park, we could find trees, green leaves, maybe brown leaves, we could also find grass and flowers!
I want to find birds, bugs, and spider webs!”
(公園で、木や緑の葉っぱ、茶色の葉っぱや草や花が見つけることができると思う!ほかにも鳥や虫やクモの巣もあると思うよ!)

チェックリストをぶら下げて、出発します!
Photo 2016-05-20 10 25 06

近くの城北公園には自然がいっぱい。ここにもあった、あそこにもあった!
Photo 2016-05-20 17 47 43 Photo 2016-05-20 17 47 48 Photo 2016-05-20 17 48 04

見つけたものは、各自袋に詰めていきます。リストにあるものを見つけたら、先生がシールを貼ってくれます。
Photo 2016-05-20 17 48 07

We found everything! リストにあるものすべて見つけることができました。
 Photo 2016-05-20 17 55 55

楽しい自然発見のお散歩、季節を感じながら、また近く第2弾をやる予定です!

板橋区・練馬区のインターナショナルスクール
マルベリーインターナショナルスクール

 

pagetop